デスクワーク ぎっくり腰 運動不足

座位から起立時に痛みを感じます


長時間デスクワーク等で椅子に座って作業しています。姿勢が前かがみになるので、立ち上がる時に腰に痛みを感じます。長年悩まされています。腰痛のきっかけは、30歳の時に、重いものを持った時にぎっくり腰になり、それ以来悩まされています。座りっぱなしの姿勢はよくないと感じてますが、業務上やむおえないとおもっています。かかりつけ医からは体重を減らしなさいと言われていまして、食事には気をつけています。また、レントゲン撮影をしていただき、椎間板ヘルニアと診断されています。2014年10月に、業務中にぎっくり腰になり、その場で動けなくなり入院を含めて3週間仕事を休んでしまいました。リハビリと点滴と飲み薬と痛み止注射と、治療の後退院し、仕事に復帰できました。それ以来、かかりつけ医に週に1回通院し、治療を受けています。仕事環境もそうですが、身体の姿勢が前かがみになっているため、それも腰痛の原因だと思っています。

整形外科で理療治療と飲み薬を飲用しています。


一昨年の10月に業務中にぎっくり腰になり、その場で動けなくなりました。そのまま会社近くの整形外科に搬送され、入院になりました。点滴投与、痛み止注射、飲み薬、リハビリで2週間入院になりました。入院中にMRIで腰椎を撮影していただき、その後主治医からは椎間板ヘルニアの診断を下されました。正直ショックで、そこまで腰痛が進んでいるとは思っていませんでした。次回ぎっくり腰になったら、今度は手術ですよといわれました。その後、その整形外科へ定期的に通院し、腰椎の牽引治療、電気治療、筋肉を柔らかくする薬を飲んだりするのを継続しています。また、体重が増えないように、食事には気をつけています。そして、なるべく歩くようにしています。普段から運動不足ですので、歩く事や、自転車に乗る事は欠かさずやっていきます。仕事中においては、デスクワークですので、長時間座り続けるのは良くないので、1時間に1回は立ち上がり、腰をゆっくりうごかしたり、ストレッチするようにしています。